MENU

カラリオ,EP808A,EP-808A




エプソンプリンター評価.comに訪問ありがとうございます。

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

 

 

 

2015年の秋冬モデルとして発表されたEP808Aなのだが、一年前の2014秋冬モデル・EP807Aとまったくといってよいほど同じモデルである。
インクスペックや画質も同じ、本体が3色カラーから選択できる点など、ことごとく昨年モデルからの変更点はなしだ

 

 

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

※インクは、EP807Aのものとまったく同じ…
キヤノンではインクの改良がされたようだが、エプソンは去年と同じまま。採用インクは基本4色に加え、ライトマゼンタ・ライトシアンの合計6色(すべて染料インク)

 

 

 

※レーベル印刷が得意な点も変わらない…

 

 

 

 

ただ一つの変更点

 

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

※ただ一つの変更点は、NFCポートの実装だ。

 

目立った変更点と言えば、NFC機能の追加だ。スマホから無線で自動印刷できる便利・快適機能だ。有線でプリントしても結果は同じではあるが、本体前面にタッチするだけで印刷が始まるので、この機能に魅かれるかで、EP808Aを買うか、一代前のEP807Aにするかを決めるとよい。

 

NFCがあることは、結果的に印刷スピードの向上につながる。

 

 

 

 

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

 

 

ep808ar

 

 

 

細かい変更点は写真アプリ

 

細かい変更点なら写真アプリがより使いやすくなっている。
複数の写真を一枚にまとめて印刷できるなど、処理過程が簡単スムーズに。
その他、消費電力やわずかに印刷スピードがアップしている点が挙げられるか。

 

 

 

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

 

 

 

 

 

EP808A

EP808Aに絶句|EP807Aとおんなじじゃん…!?

用紙 L判〜A4
インク 6色独立 すべて染料インク
印刷スピード

約13秒
※L判写真一枚当たりの印刷スピード

インク・用紙合計コスト 大容量(80L番インク)使用:約19.9円(税別)  通常(80番インク)使用:約25.5円(税別)
解像度・画質 5,760×1,440dpi
対応OS Windows  Mac OS X
ネットワーク対応 無線・有線LAN
ファクス・ADF ×
スキャナ
自動両面印刷
BD/DVD/CDレーベル印刷
NFC 搭載 (EP807Aとの相違点)
タッチパネル 4.3型 フリック操作が可能
価格 オープンプライス 参考価格3万3458円
本体カラー B(黒)/R(赤)/W(白)
発売日 2015年秋

 

 

 

 

 

 

NFCのタッチ機能が付いてるほうがいいって人は奮発してニューモデルを、そうでなければ一代前のモデルに。

 

機能面でのちがいは一つしかないのだから、購入決定の指標も一つしかないのだ

 

 

 

カラリオ,EP808A,EP-808A

※写真はEP808AB(ブラック)のもの

 

 

 

 

 

 

EP808A(B/R/W) インク対応表
   80番インクカートリッジ(標準)IC6CL80    80L番インクカートリッジ(大容量)IC6CL80L

カラリオ,EP808A,EP-808A

カラリオ,EP808A,EP-808A

L判写真一枚につき25.5円

L判写真一枚につき19.9円

価格…3500円前後

価格…6500〜7000円

Amazonで購入

Amazonで購入

楽天で購入

楽天で購入

 

 

>>おすすめ互換インク購入<<

 

 

 

 

 

関連ページ

EP-978A3
エプソンプリンター・複合機を使い倒す個人事業主がメーカーを突撃取材! 2015年9月発売EP978A3は率直なところ、購入に値するのでしょうか?
EP-708A
EP708A(EP-708A)は操作性はいまいちだが、本体価格は8千円程度の激安。6色インク採用でカラープリントやレーベルは、フラッグシップ機と同等の華やかな仕上がりだ。
EP-10VA
エプソンプリンター・複合機を使い倒す個人事業主がメーカーを突撃取材! 本体価格は高いが,EP10VAはおそらくカラリオ最強画質であろう。鉄道マニアが絶賛する訳は?
このページの先頭へ