MENU

PRIVIO,DCP-J4225N,A3

エプソンプリンター評価.comに訪問ありがとうございます。

PRIVIO DCP-J4225N|A3対応の最新モデルだが…

PRIVIO,DCP-J4225N,A3

このモデルの正体を暴いて見せよう。

 

 

PRIVIO DCP-J4225Nは、手軽にA3印刷できるDCP-J4220Nの後継モデルである。
コンパクトモデルでありながらA3印刷できる点を筆頭に、ADF機能が強化された点、給紙枚数が230枚と、このクラスのモデルとしては、大容量である点が、他機種にはないウリである。

 

 

【暴露】 DCP-J4225N|A3対応の最新モデルだが…

最近流行りのNFCだ。キヤノンもエプソンもやっているので、brotherも負けじと。

 

【暴露】 DCP-J4225N|A3対応の最新モデルだが…

※インクタンクが前面に設定されているので、交換がスムーズだ。

 

 

【暴露】 DCP-J4225N|A3対応の最新モデルだが…

※ADFが充実、ハガキ・封筒を流し込めるのが得意技らしい。

 

 

 

上の写真のように、NFCポートの搭載、インクタンクの前面配置など、快適機能が詰め込まれているのだ。ここまではとても良いのだが…。

 

 

 

 

 

DCP-J4220Nから変わった点は?

 

PRIVIO,DCP-J4225N,A3

前モデルであるDCP-J4220Nは、かなりユーザーから支持を得ていたモデルである。
その後継機はどのように変わったのだろうか。

 

 

 

 

 

実は、何を隠そう、スペックも外見も同一なのである。
Windows10に対応した点、インクのわずかながらの改良など、微妙な変更点はあるのだが、それでもほぼ同一なのだ。印刷速度がアップした点も挙げられるが、どう考えてもこれはマイナーチェンジであろう。著者としてはフォローに困る。

 

 

――君は知るだろう、モデルの型番が新しければ、スペックが上がっているとは限らないことを。

 

 

フォローの言葉を捻出するなら前モデルの評価は良好だったので、今でもおすすめはできる。また、Windows10にアップデートした人(強制的にさせられた人も含む…)なら、新モデルのメリットが生じてくるだろう。

 

 

 

DCP-J4225Nの最安値は?

 

2016年5月現在、全国トップはノジマオンラインの1万7256円である。
トップ10は、1万7千円台で、数十円単位の差にすぎない。Amazonは全国8位で1万7301円である。

 

 

【暴露】 DCP-J4225N|A3対応の最新モデルだが…

 

 

Amazonで購入>> 

 

楽天で購入>>

 

PRIVIO,DCP-J4225N,A3DCP-J4225Nの純正インクはこちら【LC213-4PK】

 

 

 

付記するなら、インクもDCP-J4220Nと同一のものである。

 

 

 


DCP-J4225Nのおすすめ互換インクはこちら【LC213-4PK】

 

 

関連ページ

MFC-J6770CDW
エプソンプリンター・複合機を徹底評価比較レビューします。このコーナーでは、スモールオフィスならこれでバッチリ!のプリビオMFC-J6770CDWを紹介しています。PX1700Fより使い勝手がよいかも?
DCP-J4220N
エプソンプリンター・複合機を徹底評価比較レビューします。このコーナーでは、コスパ面ですごくお得にA3印刷できるbrotherのDCP-J4220Nをレビュー。エプソンのEP977A3とも比べてみました。
DCP-J963N
【プリビオNEO】DCP-J963N(DCPJ963N)はCDレーベルが得意とするbrotherの2015年モデルである。機能が詰まっているのに本体価格は1万円程度で手に入る。
このページの先頭へ