MENU

MFC-J6770CDW,プリビオ,PRIVIO




エプソンプリンター評価.comに訪問ありがとうございます。

MFC-J6770CDW|評価高すぎるって評判はホントか?

 

MFC-J6770CDW|評価高すぎるって評判はホントか?

 

 

 

評価が高すぎると話題になっているのがこのbrother工業のMFC-J6770CDWというモデルだ。おすすめできるのは、個人事業主の方であるが、その評価とユーザーレビューは圧倒的である。ちなみにウェブ限定モデルなんだとか。

 

 

 

 

 

 

Amazonレビューには普通なら非難ごうごうになりがちのだが、このモデルの場合、賞賛・絶賛の嵐なのだ。(まあ、初期不良で頭来た!というレビューは別ですけど・・・)
ステマって感じもまったくしないので紹介したい。

 

 

 

評価高すぎのAmazonレビューを見てみる

 

 

 

エプソンプリンターとの比較は?

MFC-J6770CDW|評価高すぎるって評判はホントか?

 

 

 

エプソンPXM-5041F

 

MFC-J6770CDW,プリビオ,PRIVIO

※これがエプソン屈指のビジネスモデル・PXM-5041Fである。

 

 

エプソンのEP-978A3という選択しもあるが、こちらは趣味のプリンターであり、A3は背面トレイに一枚しか挿せないので、大量印刷には不向きだ。ビジネスインクジェットという条件なら、やはりPXM-5041Fになるのだろうか。このPXM-5041Fと比較検討してからbrotherかエプソンのどちらにするか、決めると良いだろう。

 

 

 

 

 

PXM-5041F・MFC-J6770CDWともにA3もB4も印刷できるインクジェットプリンターである点では同じである。給紙枚数も250枚×2段トレイで同等のスペック。

 

 

 

 

 

本体サイズはbrotherの後者のほうがコンパクトだが、高級感(というより威圧感かも?)があるのは圧倒的にエプソンの前者(PXM-5041F)だ。
ビジネスモデルにとって命であるスキャン速度は、圧倒的に後者が速いので、スキャンを大量にする方はbrotherをおすすめしたい。ADFをA4用紙を横向きに挿入するというワザで、読み込み速度をハイスピードにしているのだ。

 

 

 

 

MFC-J6770CDW|評価高すぎるって評判はホントか?

MFC-J6770CDWの評価はこちら

 

 

 

 

MFC-J6770CDW|評価高すぎるって評判はホントか?

 

 

 

 

MFC-J6770CDW|評価高すぎるって評判はホントか?

MFC-J6770CDWの購入はこちら

 

 

 

このページを見た人はこんな記事も読んでます

 

MFC-J6770CDW,プリビオ,PRIVIO

評価が高すぎると話題になっているのがこのbrother工業のMFC-J6770CDWというモデルだ。...

DCP-J4220N

ブラザーPRIVIO NEOシリーズのDCP-J4220Nはコスパ抜群のA3対応モデルである。本体が...

PRIVIO,DCP-J4225N,A3

※このモデルの正体を暴いて見せよう。PRIVIO DCP-J4225Nは、手軽にA3印刷できるDCP...

プリビオNEO,DCP-J963N,DCP-J963N,CDレーベル

※レーベルプリント専用トレイが付属【プリビオNEO】DCP-J963N(DCPJ963N)はBD/D...

 

 

関連ページ

DCP-J4220N
エプソンプリンター・複合機を徹底評価比較レビューします。このコーナーでは、コスパ面ですごくお得にA3印刷できるbrotherのDCP-J4220Nをレビュー。エプソンのEP977A3とも比べてみました。
DCP-J4225N
【プリビオNEO】DCP-J4225NはA3対応の最新モデル。DCP-J4220Nの後継モデル。旧モデルとの比較も交えた感想を述べたい。DCP-J4220Nの実態を暴く記事です。
DCP-J963N
【プリビオNEO】DCP-J963N(DCPJ963N)はCDレーベルが得意とするbrotherの2015年モデルである。機能が詰まっているのに本体価格は1万円程度で手に入る。
このページの先頭へ