MENU

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ




エプソンプリンター評価.comに訪問ありがとうございます。

エプソンプリンター インク消費がヤバい!

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

エプソンに嫌気がさして、キヤノンかブラザーあたりに乗り換えるとしよう。

 

 

 

結論から述べるなら、他のどのメーカーに乗り換えてもやはりインクの減りは早いのである

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

 

他社インクジェットプリンターに乗り換える?

どのメーカーも同じでインク消耗という面ではユーザーから非難ごうごうなので、それを改善するために、大容量インクタンクの使用で、インクコスパが良好になるとうたっているが、インクで儲けるビジネスモデルを壊すわけにはいかず、苦肉の策であるとしか受け止められない。

 

 

 

ひと昔前とはちがう!背景・理由=各メーカーのビジネスモデルの変化

 

 

 

 

 

最近のインクジェットプリンターでコスパを良好にすると謳われる大容量インクタンクを用いても、やはりインク代だけで本体の値段は軽く超える感はぬぐえない。
10年ほど前なら、純正インクでも割と長く使い続けられたような気がする。一個のインクタンクをベースとしたとき、ひと昔前のインク充填量と比べると、2016年現在のそれはおよそ1/2になるとのデータもあるくらいだ。

 

 

 

 

純正インクでなければならないのか?

 

で、コスパがやはり気になるものだ。いちいちインク代なんぞ気にしないでストレスフリーで印刷したい。印刷品質は純正インクが一番にちがいない。だが、純正品に近い品質で、ほぼ同じ感覚で使える安いインクがあったらどうだろうか。

 

 

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパエプソン,プリンター,互換インク,コスパ

 

 

インクの質を落とさずにしかも安価、それでいてプリンター本体にやさしい代替インクがあればよいのだが、そんなうまい話はあるのだろうか?

 

 

 

「本体にやさしい」の定義は、粗悪なインクを使用した場合、不純物が交ざったり、インク滴の目が粗かったりする。本体のインクノズルが目詰まりを起こしたりしてプリンターの寿命を縮めてしまうことを受けてのものである。

 

 

 

 

チップスの互換インクがすべてを解消してくれた!

 

コスパ良好|互換インク使用でニンマリ!

 

 

じつは、そのようなインクがあるのだ。

 

 

当サイトからおすすめしているのは、インク専門店のチップスである。管理人が2年以上使用し、キヤノン・エプソン共に、本体に故障なく良好な状態で、高いコスパを得られている実績からでもある。このインクだと安全・高品質・コスパ良しといった三拍子がそろい、他社代替インクのあらゆる問題点が解消される。

 

 

感想を述べるなら、純正品ではカラー写真一枚に遠慮しいしいだったのが印刷し放題、印刷コストを気にせず、という使用感だ。写真も書類も満足度が高い。

 

 

 

 

写真の画質に関して言えば、印刷品質が純正と見分けがつかないほど。1年の安心保証付残量検知ICチップ付で純正インクと同様の感覚で使用できる。とっておきの一枚を印刷するなら、純正のほうがよかろうが、そうでもなければ、ほぼ変わらない、といった印象。ボトルタイプの詰替インクのように手が汚れる心配や、詰め替えの手間もない。

 

 

 

インクの消費が早い

※チップスHPより引用

 

 

 

A」が純正インク、「B」がチップスのインクであるとのこと。

 

 

 

 

レビューやリピート購入でポイントも付与される。対応も早く都内なら数日で届く。ネコポス利用ならまとめ買いしなくても送料無料に。数本程度の小口注文なら直接ポスト投函される。

 

何より経費節約はスモール・オフィスの経営者にとって有難いものだ。

 

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

 

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

 

 

 

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

PX-1700Fの互換インクをまとめ買いしてみた。これだけ購入しても3540円。ポイントが微妙に貯まっていたので、そこから82円お得に買えた。

 

 

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

最近はネコポス使えば、まとめ買いしなくても送料無料に。

 

 

 

互換インク_ICチップで自動検知

ICチップを標準装備。

 

 

コスパ良好|互換インク使用でニンマリ!

ワンタッチでスロットに埋入。カチッと音がするのも心地良い。

 

 

エプソン,プリンター,互換インク,コスパ

 

 

 

関連ページ

6色インクシステム
エプソンプリンター・複合機を徹底評価比較レビューします。プリンターを使い倒す個人事業主がメーカーを突撃取材! このコーナーではインクに関する諸々を解説しています。
インク消費のレポート
プリンターを使い倒す個人事業主がメーカーを突撃取材! このコーナーではインクの減りを何とかし、コスパを劇的にアップさせる安全な方法を解説しています。
純正インク|とうもろこし
このコーナーではエプソン純正インク「80番」(IC6CL80)と「80L番」(IC6CL80L)のちがいについて解説しています。
純正インク|さくらんぼ
エプソン純正インク「70番」(IC6CL80)と「70L番」(IC6CL80L)のちがいについて解説しています。インクを購入する前に要チェックです 。
純正インク|ふうせん
IC6CL50(50インク)は古めのモデルに対応するインクですが、おすすめの互換インクはまだ発売されてるか調べてみました。エプソンの旧来モデルをまだ使いたい方に朗報かもしれません。
純正インク|50インクと70インク
IC6CL50インクとIC6CL70/IC6CL70Lインクのちがいがややこしいので、いまさらですがまとめてみました。
このページの先頭へ